ノーフォークテリアのHAMOの日常


by hamo-beans
カレンダー

あっという間の1年

去年の12月2日は、我が家の長老犬が天国へ旅立った日だった。
なんとなく、もう少し一緒に生活できるような気がしていて、
それが不可能だと知った時は、ショックだった。
我が家の場合、一周忌だからといって特別なことはしない。
「どうしようか?」と思いつつ、骨壷を部屋に置いてある。
お墓を考えてはいるのだけど・・・決心がつかない。
最近のロッカー式は今一好きになれない。
が、最近は人間でもそういう形式のものがあるらしい。
「庭に慰霊碑みたいなもの作ろうか?」
どうなんだろう?
皆はどうしているのだろうか?

1年は早いなって思う。
いつか、生まれ変わって我が家に戻ってきてくれればなぁって思うのだ。
b0050254_1181754.jpg

[PR]
by hamo-beans | 2004-12-05 01:23 | 7DOG