ノーフォークテリアのHAMOの日常


by hamo-beans
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カーナビ君

ウチの車には、カーナビ君が設置してある。
キューブには、DVDで数年前の製品。
エアトレックには、HDDで去年の製品。
もちろん、機能は随分違うのだが、2つとも困ったチャンなのである。
それは・・・基本的な部分。

たぶん、その地区の道路事情なんだけど、
そこの送迎をカーナビで案内されると、
どうにもこうにも・・・状態になるのだ。

今日は新規のお客様のお宅がそこの地区。
ウチから片道30分の道のりである。
もう少しでゴール!ってところで、
目の前に見える道は急に幅が狭くなった。
そこでカーナビ君は元気良く「左です」と指示。
地図には、クランクが表示された。
やな予感がする。
どう考えてもギリギリの道幅だ。
一旦降りて、確認した。
左に入れるが、4mほどで左折、更に4mほどで右折しないといけない。
さらに、その角にはなぜかドーンと石がある。
そして、その石はいっぱい削られていて、塗料もこびりついている(笑)。
でもって、道幅が車は通れないだろ~っていう幅になっているのだ。
が、地図では大丈夫!と出ている。
目的のお宅は、その先だ。
近くの駐車場に車を停めて、再度周囲を確認。
と、宅急便の小さい車が例の道に入っていく、
通れるのか?って思って、後ろを歩いて追跡。
だが、変な音と共に車は停止した・・・。
そう、ぶつけたのであ~る。
その音で、飼い主さんが表に出てきた。
ま、とりあえず犬を受け取る事はできたのだが、
たずねると、一方通行の道に面しているので、
どうしても避けようとするとそこに出てくるらしい。
で、実際、そのクランク無事に通過できる車は無いとのこと。
大抵無理して進入し、はまってしまい、
何箇所も傷をつける羽目になるそうだ。
恐ろしい・・・。
(これが、エアトレックのナビ君だった)

で、お届けもカーナビ君の指示に従ってみた。
今度のカーナビ君も・・・同じ道を入れ!って指示してくれた(笑)。
(キューブの古参ナビ君)

どうしてなんだろうか?
車が進入不可な道を案内するなんて・・・。
[PR]
by hamo-beans | 2004-12-12 21:21 | 犬床屋