ノーフォークテリアのHAMOの日常


by hamo-beans
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

出張トリミング

定期的に行っている出張トリミングの日だった。
50日周期なのである。
犬はトイプードルで、今年で17歳。
開業前からのお客様で、引っ越されてからは出張で行っている。
(我が家の先代の犬たちのお友達である)

今回は約2ヶ月ぶりのトリミング。
というのも、この1ヶ月ほど調子が悪いのだ。
最初の予約の日は、結局ドクターストップがかかり×となっている。
腎臓の機能が弱くなっているとの事だが、老衰である。

でも会ってみたら、前回のときと様子は変わらない感じがした。
が、抱いてみたら・・・すっごく軽くなっていた。
肉もおちている・・・。
この1週間ほどは、ほとんど固形物は食べなくなっているそうだ。
点滴と流動食の生活。
年末のプレゼントとして、クッキーではなく「スープ」にしたのだが、
ちょうど良かったかも。

本来、トリミングって健康な子に行うものだと思うのだけど、
可能な範囲で犬を清潔に保つ為の手段として行うことも有りだと思う。
ただし、それは犬と相談しながら進めていかないといけない。
今まではハサミでカットしていたけれど、今回はバリカンですっきり。
犬に負担にならないよう慎重に、かつ手早く作業した。
(犬が小さいから可能だったとも言えるかも。
我が家の先代のケアンは具合が悪くなってから、洗えなかった。)

思っていたよりもしっかりしていて、やっている最中はいつもと同じ。
心臓も雑音がほとんど無い(聴診してみたら)。
まだまだ、行けるでしょ~って感じだ。
飼い主さんにも喜んでいただけた。
犬も終わったら、いつもと同じ仕草をして、挨拶をしてくれた。
「また、来年。」
b0050254_1351840.jpg

[PR]
by hamo-beans | 2004-12-17 01:35 | 犬床屋