ノーフォークテリアのHAMOの日常


by hamo-beans
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

(T_T)

この仕事をしていて、時々(T_T)になることがある。

今日は、約半年ぶりのトリミングのお客様。
いつもは1ヶ月ごとにトリミングをしていたんだけど、
「目の角膜炎」がひどくその治療
        ↓治るまではシャンプー不可
目が治ったが、外耳炎がひどくてその治療が始まる
        ↓治るまではシャンプー不可
    で、本日OKがでたのだ

ただ、ここで?って思うのは動物病院。
最初、目だけしか治療していなかったそうだ。
私は、たとえ目の事で病院へ来ても、
毎回一般身体検査を行って、潜んでいる病気が無いかチェック!
と教わっている。
特に今回の子は元々外耳炎を患っていたのだから、
やっぱり診るべきだと思うんだけどね。
結果的に倍期間がかかっている。

ところが、お迎えに行ったら「ん?」っていう臭いが・・・。
すごい臭いだ。
花粉症で鼻が今一の私が気がつくのだから相当である。
犬をチェックしたら原因が判明!
「歯槽膿漏」というのだろう。歯肉が腫れあがり、膿が出ているのだ。
すご~く痛そう。周囲を触ると、予想どうり犬は嫌がる(当たり前だ)。

毛がもじゃもじゃでどうにもこうにもだったので、
妹1号がトリミングを行った。

で、お届けの際に詳細を説明した。
飼い主さんは全く気がついていなかった・・・(T_T)
そして、外耳炎の処置で毎日のように病院へ行っていたのだが、
先生も全く気がつかなかったのか?何も言わなかったらしい。
つい最近の話なのだ。
たった、1日で歯肉がこうなるわけ無いですよ~。
こんなにひどいんだもん。

飼い主さんもびっくりしていた。
そして、何度も私に「ありがとう、助かったわ」と頭を下げた。
早急に病院へ行ってくれるそうだ。
それは良いんだけど・・・病院の先生はどう思うのだろう?
恥ずかしいと思わないのかな?
[PR]
by hamo-beans | 2005-03-24 23:55 | 犬床屋