ノーフォークテリアのHAMOの日常


by hamo-beans
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

アトピー性皮膚炎

犬のアレルギー性皮膚炎って増えてませんか?

人間のアレルギーは上気道に症状が見られることが多いそうです。
(咳、くしゃみ、鼻水ってところでしょうか)
犬のアレルギーは皮膚に症状が見られることが多いそうです。
(激しい痒みが現れます)

アレルギーは、原因となる物質に2回以上接触(摂取)し、
免疫系に反応が起こり発症します。
原因となる物質は様々で、
「ノミの唾液・花粉・抗生物質(ペニシリンなど)・ハウスダスト・カビ・牛肉・
大豆・食品添加物・ノミ取り首輪・シャンプー」

などがあります。

今、ホテルでお預かりしている犬は「柴犬」です。
内股、足先、口元が赤みを帯びて痒がっています。
犬は手で皮膚を掻く代わりに自分の口で舐めたり、
齧ったりして何とかしようと思うわけです・・・。
(結果、皮膚はじくじくし、脱毛してみずぼらしくなってしまうんですけどね)

飼い主さんから頼まれていたので、今日ウチの主治医へGO!
先生の経験上、
症状から推察すると「アトピー性皮膚炎」の可能性が高いとのことでした。
最近では「柴犬・シーズー・ウエストハイランドホワイトテリア(ウエスティ)」
の3犬種にこのアレルギーが多く見られるとか

確かにウチの店のお客さまのシーズー・ウエスティには多いです(>_<)
この子は、まず数日間投薬をすることになりました。
(とにかく神経質な子で、かきむしっちゃっているので)

こういう子にはシャンプーも治療の一環として行われます。
その1)低刺激なシャンプーを使う
その2)ドライヤーは温風は避ける(あまり温めないほうが症状が和らぐ)
その3)天気が良いなら自然乾燥でも構わない(長毛は難しいけど)
その4)刺激を与えるような道具の使い方に注意する
簡単な4つのポイントです。
もし、「アレルギー」と診断されて、
シャンプーするならば覚えておいて下さいね。
[PR]
by hamo-beans | 2005-06-03 22:59 | 犬の病気