ノーフォークテリアのHAMOの日常


by hamo-beans
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ヌキヌキの話

昨日のHAMOっちの姿を見て、
おばあちゃん同様衝撃!!を受けた方も多いと思います。

一般の家庭犬で飼われているワンちゃん(テリア種やワイヤーダックス)には、
ここまではやることはほぼ無いです。
全身を一回り小さくなるように(ただしハゲにしないで間引く感じ)で、
抜く作業をすれば硬い毛にはなりますから。

でも、かっちょいい~~~っていう理想的な毛を持った犬を作るのは
ハゲにしないと駄目なのです(>_<)
今回はお勉強で王道トリミングをやっていますから、ハゲなんです(T_T)

ちなみに、生まれてからずっと抜かれた事がない(ハゲにしない方法も未体験)
っていう子をここまでするのは結構犬は痛がります。
HAMOっちは小さい頃から手を入れてあります。
半年前には、上の長くなった毛のみ抜きました。
死んでいる毛を抜くのは、ス~ッと力を入れないで抜けちゃいますから、
楽~でした。
で、今回は丸抜き!
良い子だったんですよ~。ずっと寝てました(^^ゞ
唯一、尾っぽは今まで抜いてなかったので、嫌だっていわれましたが。

今回のラインは、ワイヤーフォックス、シュナウザー、ケアン、
ノーフォークとほぼ共通です。
(ケアンのみ尾っぽは半分の量になるように抜きます)
こうやって一度ちゃんと作り上げれば、
今後は定期的な維持管理をすると、
ず~~~~っとここまで抜かないで硬い理想的な毛を保てるんですって。
ある意味、1回作っちゃえば楽チンなわけです。

毛を抜く際に、ナイフで皮膚を傷つけたりしますので、
ここまでやる場合は
ナイフの使い方・ナイフの選択をミスらないようにしないといけませんよ~。
[PR]
by hamo-beans | 2005-10-07 03:10 | HAMO