ノーフォークテリアのHAMOの日常


by hamo-beans
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

誕生日だからトリミング▽`llllll)・その2

続きです。
HPの「トリミング」でUPしようと思っているんですけど、
その前にここで公開です。
いずれ、ちゃんとまとめますね。

3)指で抜く利点は皮膚を傷める可能性が低いからです。
  鱧っちのような「マルヌキ」はあえて皮膚を傷める作業なので、
  皮膚が荒れます(>_<)
  今回の方法は死んでしまった上毛を取り去ってあげる作業です。
  (畑や田んぼの雑草を抜くような感覚です)
  この作業を「トリミングナイフ」でやると時間は大幅に短縮されるし、
  手も疲れません。
  でも、1つ注意をしてくださいね。

  ○正しい上毛抜き
    抜けた毛はまっすぐです。
    
b0050254_2135618.jpg

  
  ×間違った上毛抜き
    毛が曲がっているのがわかると思います。
    抜く時にトリミングナイフを手首をひねって使っていると、
    こんな感じに毛が曲がって抜けます。
    皮膚を傷める可能性が高いので注意してくださいね。
    
b0050254_2203693.jpg


4)私の場合は、通常体→足→尾と抜いて、シャンプーに入ります。
  今日は、耳→頭部(顔)も行いました。
  シャンプーは「低刺激」のものを選んでくださいね。
  皮膚の状態によっては「抗炎症作用」「殺菌作用」などがあるものが良いかと思います。
  ※今回は「エピスース」を使用しました。
  
  体です。
  
b0050254_2161529.jpg


  後ろ足です(踵から下をしっかり抜きます)。
  
b0050254_2162266.jpg


  前足です(手首から下をしっかり抜きます)。
  
b0050254_2171770.jpg


  尾っぽです(半分くらい抜いてます。にんじんをイメージ♪)。
  
b0050254_2181653.jpg


  顔です(半分抜いて撮りました)。
  
b0050254_2212921.jpg

  顔の作り方は、次の機会に・・・。
  「丸く作る」イメージがあるかと思うのですけど、小豆は似合いません(>_<)
  なので、ちょっと変えています。
  (イマイチ、毛がしょぼくてわかりにくいです)
  
5)しっかり、乾かします。
今回は、下毛を抜いていないのでびっしり生えています。
その分、乾かしが不十分になりやすいので気をつけてくださいね。
  皮膚が荒れている場合は、ピンブラシやテリアパッドやコームで乾かしてください。
  大丈夫そうだったら、スリッカーを使っても良いと思います。

  乾いたら、形を整えます。
指で浮いている毛をつまんで整えます。
 
b0050254_2242788.jpg

 
 今後の仕上がりは随時公開していきますね。
   
[PR]
by hamo-beans | 2005-10-31 02:26 | 犬床屋