ノーフォークテリアのHAMOの日常


by hamo-beans
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2004年 11月 07日 ( 2 )

手羽先を食べる

火が通った鶏の骨は、あまり犬に与えるのに適していないと聞いた。
で、生なら与える事が可能らしい。
元々、犬の歯は肉を裂いたり、骨を砕く事ができる構造になっているから、
塊のまま与えても問題は無い。
たまには、こんなのも良いだろうと今日の夕飯は4匹に、
生のまんま手羽先を1匹1本あげた。
フードの量は、いつもよりやや少なめ程度にした。
あとは野菜類などがあれば良いのだろうが、
とりあえず我が家の犬達が生食もOKなのかのチェックだ。
以前は、1匹だけ拒否したのが出たのでやめたのだ。
先日は、馬肉(生)これはOKだった。
塊+骨付きはどうかな~?って。

が、心配ご無用。
バキバキと骨を砕きあっという間に2匹は食べ終わった。
てこずったのは、ちび助とプードル。
顎の力にもよるかな~って思うし、初体験だからね。
でも、フードも手羽先も完食!満足そうだ。
後は、明日のお腹の調子かな。
大丈夫であれば、定期的(週1回ぐらいかな)に与えていこうと思うのだ。
ちなみに、残る4匹のうち2匹はマルチーズ母娘なので、これはパス。
(水煮にして、身をほぐしてスープごと与えた)
残る2匹は明日である。
[PR]
by hamo-beans | 2004-11-07 22:43 | 犬ごはん

角膜炎・・・

今朝、おはよ~ってバリケンを覗いたら、
HAMOのまぶたが目ヤニでくっついていた。
お湯でふやかして取ったら、パッチリおめめなのだが、
結膜は真っ赤!これは、病院で診てもらわねば・・・と、病院へGO!

で、「フローレス検査」で眼球の傷の有無を診てもらったら、
眼球の一部が染まったまんま。
「角膜炎」という診断。

「角膜炎」とは・・・
角膜の炎症です。ちなみに、角膜って5つの層になっています(薄いのですが)。
で、どの層にどの程度の炎症があるのか?によって診断名は変わります。
又、原因によって病名が変わることもあります。
表層性角膜炎・潰瘍性角膜炎・深層性角膜炎・乾性角膜炎・色素性角膜炎・
血管性角膜炎・ブルーアイ・パンヌスなど。
一般的には、角膜に炎症が起こると、痛みを伴いますので、犬は目を気にします。
前足でこすったり、床にこすりつけたり、目をしょぼしょぼさせたり・・・。
ひどくなっていくと、目が白くにごってきたりしてきます。
ひどいものでは、部分的または完全な失明にも繋がるので、
きちんとした処置が必要になります。

さて、HAMOは↑の症状はほとんど見られませんでした。
目を気にする仕草は無くて、初期ではないかと言う事でした。
とにかく、悪化を防ぐ為に「シャンプーは禁止」。
点眼を1日5~6回。
しばらくは、これで様子を見ることになりました。
まぁ、痛みが無いので日常生活に支障も無いから、
良いのか悪いのか本人は平気ではしゃいでます。
体重は、4.45kg(1週間で150g増えてる!)でした。

HAMO@支払 ¥4.000-(フィラリア予防薬1か月分含む)

b0050254_15515327.jpg

※写真は、4日の写真。目はなんとも無かったんだけどね~。
[PR]
by hamo-beans | 2004-11-07 15:53 | HAMO