ノーフォークテリアのHAMOの日常


by hamo-beans
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:7DOG( 46 )

おめでと~~~♪

今日(28日)は、佐藤琢磨君(F1レーサー)の誕生日であ~る((笑)
我が家のトイプードルの「WARABI」君も8歳の誕生日なのであ~る。

私の頭の中では、今日は主役なのでシャンプーしてトリミングしよう!
だったのだが・・・トリミング予約が入り、後回し。
でも、出来るかも~?って思っていたのだが・・・。

突然、久々の「癲癇様発作」を起こした。
5歳くらいから年1回ペースで起こるのだが、数分で回復し、
その後は全くの正常犬。
その発作が今日だった・・・。
でも、発作後は全く他の子と変わらない様子。
ちょっと心配だ。
[PR]
by hamo-beans | 2005-01-28 23:59 | 7DOG

お母さん

マルチーズ母のとてちゃんの微笑み♪
よく笑う犬なのですが、わかりますか?
でも娘のバジルの微笑みは、ちょっとギズモみたいで可愛くないんです(笑)

b0050254_1155749.jpg

[PR]
by hamo-beans | 2005-01-20 01:20 | 7DOG

天使の瞳を読んで、思わず目頭が熱くなった。
我が母は、いつかリタイヤ盲導犬の里親になりたいのだそうだ。
私も反対では無いけれど、現状は難しいって思う。
なにしろ、ごちゃごちゃと犬がいる。
それも高齢化の波が押し寄せてきているわけだし・・・。

↑のblogを読んで、思い出した。
我が家の長老犬が亡くなったのは15歳7ヶ月。
癌によって闘病生活に入っても、オムツは拒否された。
自分で外へ出てしたがったのだ。
玄関を抱いてでて、降ろすとそこで崩れるような体勢で
最後までしたがった。
触られるのも嫌で、支えなどいらん!ってよく怒っていた。
でも、闘病生活に入ってからどんどん顔が子犬の頃に戻っていた。
そういえば「瞳は澄んで、子供のよう」だった。
でも、なぜか当時の写真は1枚も無い。
撮れなかったんだ・・・。
病院で働いていた時も、同じような瞳をいっぱい見送った。
たぶん、飼い主さん以上に眺めていたのだと思う。
そんな瞳を愛犬が見せるようになって、
覚悟しなきゃいけない時期が来たことを知った・・・。
今、少し後悔している。
もっと、いっぱい写真を撮ってあげればよかったな~って。
いっつもカメラを向けると不満そうな表情をする為に、
そんな愛犬の写真しか手元に無いのだから。
[PR]
by hamo-beans | 2005-01-10 18:33 | 7DOG

子供・・・

我が家には小さい子供がいません。
近くには小学校がありますが、ウチの犬達が接する事って少ないです。
(幼稚園もあるけれど・・・)

ま、そんな我が家にも時々小さなお客様が来ます。
今は「お正月」なので、昨日は幼稚園児+2歳児。
今日は、高校1年生(小さくないかぁ)。

リビングに上がってもらうのだけど(我が家は2階がリビング)、
このリビングはマルチーズ母娘&ダックス&HAMOの憩いの場でもある。

昨日は、マルチーズ母娘は怯えてしまって、
結局帰るまで私達の膝の上から下りようとはしなかった。
ダックスは子供たちにべったりで、何をされても怒らずご機嫌♪
HAMOは・・・飛びついて歓迎の意を示したが伝わらず、
大泣きをされ、退場~。

今日は、一転4匹ともご機嫌に過ごせた。
マルチーズ母娘も「抱っこして♪」とアピールしていた。

先月、犬友の2歳児が来たときはマルチーズ母娘は大丈夫だったんだけどなぁ。
散歩の時にも、大丈夫なんだけどなぁ。
[PR]
by hamo-beans | 2005-01-04 22:59 | 7DOG

落選写真

本日、年賀状の写真撮影をしました。
といっても、仕事の合間だったので、チャチャッって感じで。
で、一応、数点決めました。
(決定分は、1月に・・・)

で、これは落選写真ですヽ(^ー^)ノ フッ・・・(笑)

※NARUTO
b0050254_2316434.jpg


※OREO
b0050254_23165957.jpg

[PR]
by hamo-beans | 2004-12-26 23:18 | 7DOG

おめでと♪

昨日(12月7日)はシュナウザーの「なると」の11歳の誕生日だった。
夕飯は、豪華な犬ごはん
「鶏手羽のトマトソースパスタ」&「ワカサギのエスカベーシュ」。
それから、ケーキ(人間用のをちょこっと)。
b0050254_128835.jpg

もちろん、1匹だけ特別は許されないので、
他の子達も少しだけ分けてあげた。
11年前、帝王切開でこの世に生まれてきた「なると」君。
産後調子を崩した母犬に代って、飼い主(友人)が母代わり。
人工哺乳で育ったのだ。
兄弟犬の中で一番大きくて当時は「どてちん」って呼んでいたっけ。
今では、ミニチュアシュナウザー?っていうくらい大きく育っている。

もう11歳、目が白くなってきている。
寒さが身にしみるらしく、服を着て、日向でゴロゴロ・・・。
(一人温かい格好をしている)

我が家の犬達は皆「なると」が大好きだ。
気が優しくて、力持ち、身内には本当に甘い。
HAMOも大好きなのであ~る。
b0050254_1283214.jpg

[PR]
by hamo-beans | 2004-12-08 01:29 | 7DOG

あっという間の1年

去年の12月2日は、我が家の長老犬が天国へ旅立った日だった。
なんとなく、もう少し一緒に生活できるような気がしていて、
それが不可能だと知った時は、ショックだった。
我が家の場合、一周忌だからといって特別なことはしない。
「どうしようか?」と思いつつ、骨壷を部屋に置いてある。
お墓を考えてはいるのだけど・・・決心がつかない。
最近のロッカー式は今一好きになれない。
が、最近は人間でもそういう形式のものがあるらしい。
「庭に慰霊碑みたいなもの作ろうか?」
どうなんだろう?
皆はどうしているのだろうか?

1年は早いなって思う。
いつか、生まれ変わって我が家に戻ってきてくれればなぁって思うのだ。
b0050254_1181754.jpg

[PR]
by hamo-beans | 2004-12-05 01:23 | 7DOG

ナルトです

我が家の現在の長男坊。
家族の間では「なるちゃん」or「お兄ちゃん」と呼んでいる。
両方に反応するし、他の犬も理解しているようだ。
通常のシュナウザーカットとは、ちょっとだけ変えている。
皮膚炎の治療も兼ねて、基本的にはここ数年は丸刈り君。
2mmのバリカンで顔以外は刈っている。
が、非常に寒がりで震えるので・・・
冬には洋服を着ている。

HAMOはこの子の耳をしゃぶるのがなぜか好き。
おかげで耳はつるつるなのである。
b0050254_1334857.jpg

[PR]
by hamo-beans | 2004-11-25 01:33 | 7DOG

バジルです

今日も病院へ行ってきました。
まぁ、8匹も犬がいるわけで、そのうち9歳以上が5匹ですから、
それも仕方ないかぁ~って諦めております(笑)。
ただ、仕事があるので具合が悪い、じゃぁ病院へ!というわけにも
行きません。そこは、過去の経験を生かしてなんとかやりくりしています。

さて、本日も仕事が優先。
5件の仕事を済ませてから、病院へ・・・。
さてバジルの「扁桃炎」が治療を始めて2週間経ましたが、
まだ完治していません。
投薬で一時的に回復するものの、効果が切れてくるとアレレ?状態。
今度のは、頑固そうです。
なので、薬の種類を変える事になりました。
バジルは、他の子とちょっと違うので一般的な子の症状と異なる部分が
あって、それをどう判断するかっていうのがポイントになりそうです。
でも、食欲も元気も元通りにはなっています。
(固形物がまだ、駄目なんですけどね)

b0050254_19403472.jpg
@支払 ¥2900-
[PR]
by hamo-beans | 2004-11-21 19:25 | 7DOG

親子だから・・・

今日は、朝からいやな感じ。
昨日の朝ごはんをマルチーズ母「トテチ」が食べたくない!と
拒否し、夜ごはんはなんとか少し食べさせた。
が、今朝の朝ごはんは見向きもしない・・・。
更に、吐く・・・。
せっかく、娘「バジル」が元気になってきたのに~と。
夕方、病院へ。
内臓には大きな問題は現在はなさそうだ。
とりあえず、胃炎を治療する事となった。

帰宅したら、さっきまで元気だった「バジル」が振り出しに戻っている。
ゼコゼコ言い始めていた。
新しく頂いた薬は、もうない。
(連用性の観点から、投薬は短期間とされていた)
仕事の合間に、また連れて行かないと・・・。
[PR]
by hamo-beans | 2004-11-20 23:38 | 7DOG